091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

パーソナリティ障害①

皆さん、こんにちは。

今回は、パ-ソナリティ障害についてお話したいと思います。
パーソナリティ障害という言葉自体、初耳の方もいらっしゃるかと思います。
パーソナリティ障害とは、偏った考え方や行動パターンのため、家庭生活や社会生活に支障をきたした状態です。パーソナリティ障害は、自らも苦しめると同時に周囲を巻き込みやすい性格を持っています。

物事の受け止め方や行動の仕方には個人差があってある程度は「個性」や「性格」として尊重されるべきです。しかし、度が過ぎると困った場合も出てきます。例えば、自信がなくて無能だと思いこんでいると、自分の能力の半分も出せません。また、特定の人に依存する傾向も見られます。

パーソナリティ障害とは、ある傾向が極端に偏ることが問題であり、青年期や成人初期に始まっていることが条件です。

パーソナリティ障害の人の特徴がいくつか挙げられます。
一つ目は、「自分に強いこだわりを持っている」ということです。自分のことを一切話さない人も自分のことばかり話す人も自分へのこだわりがある点では同じです。
二つ目は、「とても傷つきやすい」ということです。何でもない一言がパーソナリティ障害の人を深く傷つけます。
三つ目は、「対等で信頼し合った人間関係を築くことの障害」です。通常のように愛し愛されることが難しく、尽くし過ぎたり、愛に溺れたり、愛せなかったりしますが、本人や家族などを不幸にしている点は同じであります。

以上のようにパーソナリティ障害は身近にあるものであり、決して遠い話ではありません。

今回のお話が皆さんのお役に立てられたら幸いです。

                      参考文献:「パーソナリティ障害」 岡田尊司 著

【 2017/10/30 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(10/30~11/4)

来週のプログラムの予定です。

一般患者様向け プログラム

キャプチャ2
【 2017/10/24 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(10/30~11/4)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、来週のプログラムの予定です。

シニア患者様向け プログラム

キャプチャ3
【 2017/10/24 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(10/23~10/28)

来週のプログラムの予定です。

一般患者様向け プログラム

キャプチャ2
【 2017/10/18 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(10/23~10/28)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、来週のプログラムの予定です。

シニア患者様向け プログラム

キャプチャ3
【 2017/10/18 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

自己肯定感の低さがもたらす影響②

皆さん、こんにちは。

今回は、自己肯定感の低さがもたらす影響についての続きを考えていきたいと思います。

自己肯定感が低いと、人と親しくなることが難しく感じてしまいます。
なぜなら、自分が嫌われているのではないか、本当の自分を知られたらどうしようと思ってしまうからです。傷つきたくないものですから、他人を避けようとします。傷つきやすいので、怒りっぽくなったりします。また、他人から褒められたり、他人にお礼を言うのも苦手です。その結果、親密になれません。

それから、自己肯定感が低いと周囲から嫌われてしまいます。なぜなら、自分が卑屈になって周囲にネガティブな影響を与えてしまうことがあるからです。そして、本人はそのことに気がついていません。自分に関心がいき過ぎて、周囲に関心がいかないからです。
過剰に感謝しすぎたり、過剰に謝罪したりする人も、周囲を疲れさせてしまいます。

また、他人の言動に腹が立ってしまう人も自己肯定感が低いと言えます。攻撃的な行動を取る場合、心理的に脅威を感じていて逃げられないと分かる時が多いのです。ただ、何を脅威と感じるかは人によって異なります。例えば、自分の意見に賛成してくれない場合腹が立つことがあることが挙げられます。その場合は、自分の言動が否定ばかりされながら育ってこなかったか振り返ることが大切です。自分の言動が否定ばかりされながら育つと、多様な意見を受け入れにくいということが言えます。

以上のように自己肯定感が低いと様々な弊害があります。
ですから、自己肯定感は高めていく必要があります。

今回の内容が皆様のお役に立てられたら幸いです。
【 2017/10/16 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(10/16~10/21)

来週のプログラムの予定です。

一般患者様向け プログラム

*・レク=レクリエーション
  ・SST=ソーシャルスキルトレーニング 


【 2017/10/11 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(10/16~10/21)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、来週のプログラムの予定です。

シニア患者様向け プログラム

キャプチャ3
【 2017/10/11 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(10/9~10/14)

来週のプログラムの予定です。

一般患者様向け プログラム

キャプチャ2
【 2017/10/03 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(10/9~10/14)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、来週のプログラムの予定です。

シニア患者様向け プログラム

キャプチャ3
【 2017/10/03 】 未分類 | TB(0) | CM(0)