061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

一週間の予定(7/31~8/5)

来週のプログラムの予定です。

一般患者様向け プログラム

キャプチャ
【 2017/07/26 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(7/31~8/5)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、来週のプログラムの予定です。

シニア患者様向け プログラム

キャプチャ3
【 2017/07/26 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

「自分の気持ちを大切にする」ということ

皆さん、こんにちは。

今回は、「自分の気持ちを大切にする」ということをお話しいたします。

皆さんは、他人が自分のことをどう思っているか気にしすぎるあまり、自分の気持ちに反して行動することはないでしょうか?例えば、職場で自分の仕事が終わっているのに周囲を気にして帰れなくなることが挙げられます。ここで、重要なのは自分の気持ちがどう感じているか、ということです。自分の気持ちが周囲の人を助けたくて残業する場合と、自分が周囲の人を助ける「べき」だと思って残業するのでは、行動は同じでも自分の気持ちが全く違ってきます。

「~すべき」や「~しなけらばならない」という考えは危険です。なぜなら、これらは自分の気持ちを完全に無視しているからです。自分の気持ちを無視して行動し続けると、うつ状態になります。人間はあくまで生き物です。ロボットではありません。ですから、自分の気持ちを無視して行動し続けるのはあまりにも不自然ということです。

では、この「~すべき」や「~しなければならない」といった考えはどこから来るのでしょうか?社会に出た時からこういった考えは刷り込まれるのですが、最も大きいのは養育者の育て方から来ています。養育者が子どもを小さいときから子どもの気持ちを尊重して育ててきたか、それとも「子どもはこうあるべき」と自分の価値観を子どもに押しつけて育ててきたか、それによって子どもの価値観に影響を与えます。後者の養育方法は、「~すべき」や「~しなければならない」といった考えを生み出します。

この問題の解決方法は、一体自分はどう「したい」のだろうと自問自答することです。そして、その気持ちを少しずつ自分で満たしていってあげることが大切です。今日休みの日だったら皆さんはどう「すべき」かではなくて、どう「したい」かということです。自分の気持ちを大切にするということです。自分の感じ方を大事にするということです。

この考え方がお役にたてれば幸いです。
【 2017/07/24 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(7/24~7/29)

来週のプログラムの予定です。

一般患者様向け プログラム

キャプチャ2
【 2017/07/18 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(7/24~7/29)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、来週のプログラムの予定です。

シニア患者様向け プログラム

キャプチャ3
【 2017/07/18 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(7/17~7/22)

来週のプログラムの予定です。

一般患者様向け プログラム

キャプチャ2
【 2017/07/12 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(7/17~7/22)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、来週のプログラムの予定です。

シニア患者様向け プログラム

キャプチャ3
【 2017/07/12 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

精神障害者保健福祉手帳

皆さん、こんにちは。

今回は、精神障害者保健福祉手帳についてお伝えします。
精神障害者保健福祉手帳とは、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律で制定されている障害者手帳です。この手帳は、一定の精神障害の状態にあることを認定して交付することにより、手帳交付者に対する各種福祉サービスを受けやすくし、精神障害者の自立と社会参加の促進を図ることを目的としています。

精神障害者保健福祉手帳の対象者は、精神疾患を有する者のうち、精神障害のため継続的に日常生活又は社会生活への制約がある者で、精神疾患のすべてが対象であります。また、手帳には障害の程度に応じて等級があり、1級から3級まであります。最も重いものが1級になります。等級の判定は、都道府県か指定都市の精神保健福祉センターで行われます。

手帳の等級の1級、2級は障害年金と同程度の状態です。3級に関しては、障害年金3級や障害手当金の基準よりも範囲が広くより低い障害程度が含まれています。障害等級判定基準によると、適切な食事摂取や清潔保持、金銭管理等に関して、1級はできない、2級は援助なしにはできない、3級は概ねできるがなお援助を必要とする、とされています。

手帳を受けるメリットですが、以下のようなものがあります。
まずは、税制優遇措置ですが、所得税の優遇措置があります。障害者控除では27万円、特
別障害者控除(手帳1級)では40万円になります。他には特別障害者の自動車税等の免除があります。就労面では、障害者雇用で就労できるメリットがあります。

それと、注意点がございます。有効期限があり、2年間で更新が必要です。また、手帳の
交付を受けているものが精神障害の状態になくなったときは、返還する必要があります。

以上のように精神障害者保健福祉手帳はメリットがございますので、もし該当するようでしたら精神科医療機関に相談してみてはいかがでしょうか。
【 2017/07/10 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(7/10~7/15)

来週のプログラムの予定です。

一般患者様向け プログラム

キャプチャ2
【 2017/07/05 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(7/10~7/15)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、来週のプログラムの予定です。

シニア患者様向け プログラム

キャプチャ3
【 2017/07/05 】 未分類 | TB(0) | CM(0)