071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「心のお話」「自己証明理論」


こんにちは。精神保健福祉士の岩田です。

「親友から 大切にしてもらえていますか。」

今回は意味深な問いかけから始まりました。
皆さんがこのブログを読み終わる頃には、子供のころを思い返しながら、答えを探しているかもしれませんよ。

人は生まれてから実に様々な人たちから評価を受け続け、生のある間ずっと何らかの影響を受けていきます。

そして、一人の人間が一生の間に出会う(密接な関係を築ける相手の)人数はある程度限りがあります。

そして、その人がどの傾向をもつ集団に所属するかは、本人の意思によるところがかなり大きいでしょう。(たしかに、生まれた家族等は選ぶことはできませんし、入社した会社の同僚も選ぶことは、実際不可能です。しかし、その中で密接な関係性を築こうとすると、自己選択の自由さがありますよね。)

どういった集団に属するか?

所属する集団に何を求めますか?

「癒し」であったり 「日頃の憂さの発散」「なんでも話せる仲間」
人の数だけ求める物の数があると思いますが、今回はその中で、自分の思うような自分像(自己概念)を証明してくれる相手を選んでしまう欲求についてお話したいと思います。(これが自己証明理論です。)


例えば身長が低くて、それを気にしている人が、「全然低くないよ」といわれるよりも「そうだね、確かに低いね」と言われた方が気分的に受け入れやすい事など経験されたことはないでしょうか。


多くの方が褒め言葉などの、自身にとって肯定的な言葉だけを聞きたがると思いがちですが、必ずしもそうとは限らないのです。


自分が 苦手だな と思っている分野を事実に反して持ち上げられても、自己一致していないがために、苦しいという感覚を味わってしまう。

むしろ、ありのままの状況を分かってもらえない苦しみの方が大きかったりする。

相談面接場面では、ありがちな光景でもあります。

そういった時は、私の場合、本人がマイナスのイメージを抱いていたとしても、その部分を感じたままに返して、その上でそのイメージが出来上がってきた背景などを一緒にさぐっていく。
そして、それによって生きづらくなっている部分をどう解消していくかといったダイアローグ(対話)に入っていきます。

分かってもらえた嬉しさや、そこまで至らなくても分かろうとしてくれている嬉しさは、社交辞令の褒め言葉とは比較にならないものがあります。

本当に大切に思われているのなら、耳の痛いことでも親身になって話してくれると思いませんか?

ところで、この自己証明理論、例えば児童期に虐待経験などを受けて自分のもっている自己像が極端に低い場合、自分の評価を低く接する人を選び続けてしまうという怖い特性があります。

よく、「小さいうちは子どもの近くに親が寄り添って、十分に愛情を注がないといけませんよ。」と言われますが、幼少期の関係性が、その子の一生に出逢う人たちを左右してしまうほどの心理的影響ですから、大切なことですね。

さてみなさん もう一度お尋ねします。

「親友から 大切にしてもらえていますか。」
それでは また。
【 2016/08/31 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

行動の活動化

こんにちは。サンシャインスタッフの井上です。

お盆も過ぎましたが、毎日本当に暑い日が続いていますね。

サンシャインでは、こんなとても暑いなかですが、毎週土曜日は散歩に出かけております。もちろんこれほどの酷暑の中です。いつもの目的地である公園は片道30分以上かかり、熱中症の可能性も高まるため、その半分くらいの距離にある神社までを夏の特別ルートとして実施しております。

以前から必ず参加してくださる方々もおられますが、最近は新しく参加してくださる方も数名おられます。話題のポケモンGOがきっかけという方もおられますし、ご自身の今後の活動に向けての準備として参加しはじめた方もおられました。先日は10人近く参加してくだいました。とてもありがたいことです。

きっかけは何であっても、体を動かして行動を活性化することは、それだけで気分が安定すると心理学では言われています。また、サンシャインの散歩ではただ歩くだけでなく、何気ない会話をさせていただきながら和やかな雰囲気を大切にさせていただいています。

天候はとても厳しいですが、毎回戻ってくると参加していただいた利用者様はすっきりした表情をしておられます。今後も続けていけたらと思っております。

まだまだ暑い日が続きますが、皆様も無理のない範囲で散歩してみてはいかがでしょうか。
それでは、どうぞお体にはお気を付けてお過ごしください。
【 2016/08/27 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(8/29~9/3)

こんにちは。8月も終わりに近づいてきましたね。少しずつ、外へ出かけられそうな気温の時も増えてきました。空の青さが心地よいですね。それでは、来週の予定です。

WS000002_20160827112155c54.jpg
【 2016/08/26 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(8/22~27)

こんにちは。オリンピックでは、金メダルの数がかなり多くなってきましたね。残念ながら一位になれず悔し涙をながしていた選手もいましたが、銀でも銅でも、入賞でも歩んできた部分に価値を見出して元気になってほしいものです。それでは、来週の予定です。

WS000001_20160820230047211.jpg
【 2016/08/20 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

お薬のお話

皆さん。こんにちは。精神保険福祉士の岩田です。
本日は、薬のおはなしをしたいと思います。
皆さんが普段お薬と聞くと、どんな形のものを思い浮かべるでしょうか。
多くの方が、丸い形や楕円形の形をした飲み薬を思い浮かべるでのはないでしょうか。

実際には、それ以外にも精神薬の中には、飲み薬であったり、注射薬であったりと様々な種類のものがあります。

その中の一つにデポ剤(時効性抗精神病薬)と呼ばれるものがあります。
これは、筋肉内への、一回の投与で、長時間の効果がえられるので、こう呼ばれています。

そもそもデポとは、薬剤が数週間筋肉内に蓄えられている姿が、バスの車庫に似ているとの事で、(バスの車庫や物流の集積所の事をフランス語でデポと呼びます。最近では、スポーツ用品店なども名称で使われたりしていて、聞き覚えのある方もみえるかもしれませんね。)

デポ剤は、筋肉内に投与されると、そこから徐々に血中に移行し、末梢組織で分解され、薬効を持ちます。
ここで大切なことは、筋肉内に注射された時点では、お薬自体に何ら効果は無いということです。
つまり、体内で分解されてから、初めて薬効を持ち抗精神病作用をえられるというところにポイントがあります。

 デポ剤の良いところに、飲みわすれ等を防ぐことが出来る事があります。
 薬物投与が、筋肉内から徐々に分解されて行われる為に、毎回定時に経口投与することと比較すると、安定した薬物投与管理が可能になります。


 デイケアでお薬のお話をしていると、今まで何となく飲んでいたお薬が、効果がわかって、同じ飲むにしても、治療の為に飲んでいるんだという気持ちが違ってくる等の声が良く聞かれます。
また、副作用などの問題も過剰に心配していたり、誰もが経験するような症状の一つであったりなど、理解することで、不安が解消されたという方の声も聞かれました。
お薬などでご不安を抱えていたり、症状などで尋ねたいことがある方も、デイケアを上手くご活用いただければよいと思っております。

それでは、また。
【 2016/08/18 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

1週間の予定(8/15~20)

こんにちは。甲子園もオリンピックも目が離せませんね。一緒に観戦して、意見を交わすのもまた楽しいですね。今週の予定はこちらです。

WS000001_201608160213462b3.jpg
【 2016/08/16 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(8/8~8/13)

いよいよ オリンピックが始まりましたね。寝不足に気をつけてすごしてくださいね。さて、来週の予定は。

WS000000_20160806102258c35.jpg
【 2016/08/06 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

昼寝後の今夜

こんにちは。精神保健福祉士の宍戸です。

寝苦しい毎日が続きますが、扇風機やクーラーをONにして、つい昼寝をしてしまう方は多いのではないでしょうか。

お昼ご飯を食べたあとは、満腹状態になると人は眠くなるものです。そのため、そのまま昼寝をしてしまうということもあるでしょう。
眠ければそのまま寝てもいいのですが、昼寝をする問題としては夜眠れなくなるということです。いつも寝る時間に布団に入ってもまったく眠くならず、目をつむっても全然眠れないなんてことがおきます。
しかし、朝になってみるとそのせいで眠いということもあり、そんなことは何とかして避けて、普通に夜も寝たいものです。そこで、今回は昼寝をしたせいで夜に眠れなくなってしまった場合の対処法を紹介します。

昼寝をして夜眠れないという場合でも、翌日が仕事や学校であればしっかりと睡眠をとらなければなりません。
そんなときは、眠れなくても布団に入って、静かに目をつむっておくことがいいでしょう。ここでイライラして寝返りを何回も打ったり、眠れないからと携帯(スマホ)をいじったりしていてはいけません。
それでは余計眠れなくなります。熟睡できないときでも、目をつむって安静にしているだけで体は休んでいる状態となるので、睡眠に近い効果を得ることができるのです。
そのため、昼寝をして夜眠れない時でも、目をつむって安静にしましょう。

しかし、翌日が休日の場合は多少寝不足の場合でも1日を過ごせると思います。なので眠れなくてイライラする場合は、眠くなるまで起きているというのもいいでしょう。
携帯(スマホ)をいじったり、ゲームをやったり、音楽を聴いたりしても良いかもしれません。
ですが注意が必要です。それは次の日も昼寝をしないことです。そうしたらまた眠れなくなるの繰り返しで、生活リズムに影響が出るので、昼間は眠くなっても睡魔に負けないようにしましょう。

人はリラックスしなければ眠くならなく、逆にどんな状態でもリラックスしていればそのまま熟睡することができると言われています。なのでリラックスするためにはどうすればよいのか、答えを見つける事が重要です。
【 2016/08/04 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定〈8/1~8/6)

いよいよ8月に入りました。今週は美容教室など楽しみな行事が入っていますので、どうぞご参加ください。

WS000001_2016080110424550e.jpg
【 2016/08/01 】 未分類 | TB(0) | CM(0)