0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

一週間の予定(6/27~7/2)

こんにちは。雨の日が続きますね。天候不順は気分的にも影響がでることがあります。そんな時こそ、セルフチェックやリズムの整った生活を心掛けましょう。来週のデイケアの予定はこちらです。

WS000001_20160624102601f53.jpg
【 2016/06/24 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

「グループサイコセラピー」 「参加し続ける事の治療効果」

こんにちは 精神保健福祉士の岩田です。
日ごとに暑さが増しますね。人にとっては疲れやすい時期ですが、草花にとっては太陽の光を十分に浴び、育ちの時期でもありますね。紫陽花に代表されるうつくしい花々に癒されますね。
今回は、グループに参加し続ける事の重要性についてお話したいと思います。
様々なセラピーで言えることですが、途中で治療の効果が強く感じられなくなったり、もう病状がよくなったから必要のないことだと自分で判断して、治療を中断してしまったりされる方がみえます。
現在、グループを利用した治療は数多く存在しますが、それらの根底に共通する要素があります。
その一つがグループの継続です。
ある統計では、短期間でグループセラピーを終結した方の多くが、ほんの少しの恩恵しか受けられていないと感じていることがわかっています。
そして、最初の12回以内で脱落した患者様の半数以上がセラピーグループで何らかのストレスを感じた為に参加しなくなったと答えています。
早期の段階から参加しなくなった方たちは、セラピーグループでの体験に満足しておらず、その多くが症状が改善どころか悪化してしまったと答えるなど、残念な結果になることがわかっています。
実際、セラピーグループのように参加される患者様同士の関係性が治療的因子として使われる場合は、参加直後にすぐ明確に結果が現れることは難しいかもしれません。
しかし、心理療法の特性として、(セラピストや他の参加患者様から)患者様に対してアプローチをし続ける事で、長期的にみると良い結果になることが多いこともわかっています。
 数ヶ月間グループに残り、セラピーを受けていた患者は、高い確率でセラピーから得る物が多いと答えています。(ある統計では85%)
 どういった種類のグループにも共通することですが、患者がセラピーグループに感じる魅力が大きくなるほどに、メンバーであろうとする傾向が強まり、親和性や支持性を高まっていくことがわかっています。
 逆に、早期にドロップアウトしてしまった方たちは、グループに対する帰属感も当然薄いですし、感覚としては、自分を拒絶された、攻撃された、関わってもらえなかったと感じていることが多いようです。
このような感覚の中で、受容感や安定した精神衛生を獲得することは困難でしょうから、必然的に集団から離れていくことになってしまうのでしょう。
しかし、グループセラピーは社会(人間関係)の縮図とも言われており、ドロップアウトをする前にもう少し、グループに参加出来るスタンスを模索して、長期にわたって治療に参加してみてはいかがでしょう。
人間の感情に波があるのと同じように、グループの関係性にも波(様々な局面)が存在します。 
たまたま、グループに入った時が波の高い時だったのかもしれません、その波をくぐり抜けることは、そのまま社会での関係性のスキルにつながります。

そんな視点で、デイケア「サンシャイン」というグループにご参加されるのも面白いかもしれませんね。

メンバーの安定性は、治療効果を高めると言う研究結果もでているのですから。
【 2016/06/18 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(6/20~25)

こんにちは。季節の変わり目ですね。体調に気をつけてお過ごしください。

WS000002_2016061823290442f.jpg
【 2016/06/18 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

季節の変化

こんにちは。サンシャインスタッフの井上です。

私は毎週土曜日に“散歩”のプログラムに参加しております。ここ数ヶ月は毎回歩いて30分ほどのところにある公園へ利用者様と出かけています。

散歩のコースは、笠松町の町中なのですが、その中にもたくさん季節の変化を見つけることができます。最近は様々な草花の変化に驚かされます。数か月前まではまったく気にしていなかった鉢植えにきれいなバラの花が咲いていたり、路上の片隅に小さな花が咲いていたり。今日は、目的地の公園一面にクローバーの花が咲いていて、とてもきれいでした。

 また最近は公園にある水場に小さなお子さんが水浴びをしていることもあります。数か月前まではコートを着て歩いていたことを思うと、季節はしっかり移り変わっているんだなと改めて感じました。

 散歩をすることは体を適度に動かすという目的だけでなく、小さな発見をして心を豊かにするという意味もあるのですね。

 季節は駆け足で夏に向かっておりますが、皆様も一度試しに歩いてみてはいかがでしょうか。うれしい発見があるかもしれません。

 真夏のような暑い日もあるかと思うと、急に涼しくなったりと気温の変動が激しい毎日ですが、お体にはくれぐれもお気をつけくださいね。
【 2016/06/15 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

 暑くなりましたが、元気に過ごしたいものですjね。来週の予定はこちらです。
WS000001_20160610124110029.jpg
【 2016/06/10 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ビジネスマナー

ビジネスマナーについて

今年も、もう衣替えの時期になりました。またレストランでは冷たいメニューも出始めています。湿気の強い今日、皆さんはどうお過ごしでしょうか。

さて、デイケアではビジネスマナーを取り入れています。なぜなら社会人として、接遇マナー・ビジネスマナーを身につける事が求められているからです。ではなぜこれらのマナーはビジネスにおいて欠かす事が出来ないのでしょうか。

ビジネスマナーは社会人として、上司・先輩・同僚・取引先・顧客など様々な立場の人とコミュニケーションを取ったり応対したりする時に欠かせないスキルです。

ビジネスマナーを身につける事は人としての基本的な常識がある事を行動で示す事が出来、一社員としての評価や会社全体の評価にもつながります。

人は、物事の大半を視覚でとらえた情報から判断する傾向にあります。
服装・身だしなみ・立ち振る舞い・表情などを通して、その人の人柄や性格を想像します。さらに、視覚からの情報に加えて聴覚でとらえる言葉づかいや声のトーンなどから、やる気・信頼性・感じの良さといった印象につながります。

いわゆる第一印象の良さが、好印象を与えます。
ビジネスにおいても第一印象はとても重要で、外見・立ち振る舞い・言葉づかいなどのビジネスマナーがしっかりしている事で印象が良くなり、商談や取引の成功、会社や企業の業績アップなどにつながっていくのです。

また、ビジネスにおいて人と人とのつながりはとても大切です。
仕事をスムーズに進めるためには同僚や上司との信頼関係を築いていく事が求められ、ビジネスマナーは同僚や上司との良好な関係を築いていくために欠かす事が出来ないのです。 良好な人間関係を構築できれば信頼を得る事につながり、さらにビジネスが上手くいくなど、好循環な環境を生み出す事が出来るのです。
【 2016/06/09 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(6/6~11)

こんにちは、(梅雨の時期にちなんで)、梅の香りを最近嗅ぐ機会がありました。とてもフルーティで甘い香りがする事に驚きました。
じめじめという感じのする梅雨ですが、季節を代表する植物に由来した命名者はとても感性のある方だったのかな、とおもいました。来週の予定は、

WS000004_20160606165050f48.jpg
【 2016/06/06 】 未分類 | TB(0) | CM(0)