021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

「PSWのお話」「障害年金について」

皆さんこんにちは。精神保健福祉士の岩田です。デイケアではいろいろな事でお困りの方の相談にのらせていただいていますが、なかでもことさら心配されるが経済問題。
そして、意外と経済の支えとなる制度が在りながらご存じない方が多いのがこの「障害年金制度」です。
この障害年金制度は、年金の受給要件に該当して、受給できる権利があっても、そのことを知らずに請求せずに過ごしている方がかなり多く見えるようです。
しかも年金は請求をすることが受給するために必要なために、自動的にもらえたり、教えてもらえたりするわけではないという、とくに積極的に活動しにくい精神症状の方には厳しいものとなっています。

ここで簡単に障害年金の受給要件をお話しますと次のようになります。

①初診日に被保険者であること(年齢要件)
②障害認定日または裁定請求日に、障害の程度が等級に該当すること(障害の程度要件)
③保険料の納付要件を満たしていること(保険料の納付要件)

この3つの受給要件を満たしている場合に、障害年金を受給することが出来ます。

いかがでしょう、このブログを読んでいる皆さまもお心当たりはありませんか。

ちなみに障害者手帳を所持していて、障害者年金を受給していない方の理由は、
①障害年金に該当しないと思った
②障害年金の制度を知らなかった
③手続き方法が分からなかった


が多いそうです。


ご本人の症状が年金に該当しそうかどうか、障害年金の制度について、手続きの細かな方法についてなど、デイケアでは、そういった制度上の知識を学ぶPSWのお話もおこなっています。

生活のしづらさ、生きづらさを解消する方法は、お薬だけではありません。お薬も上手に使いながら、色々な回復の方法を(今回は制度の利用)探してみてはいかがでしょうか。

それでは、また。
【 2016/03/31 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(4/4~9)

こんにちは。世間はお花見シーズンですね。当院のデイケアの窓辺に立つと、稜線と空の境がうつくしく輝き、さらに山々を彩る春の息吹がそこかしこに、見え隠れしています。心も晴れやかに来週もいらしてください。

WS000001_2016033120294697b.jpg
【 2016/03/31 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(3/28~4/2)

こんにちは。いよいよ4月ですね。出会いと別れの一週間が始まります。別れは出会いの始まりとも言います。ピリオドから始まるスタート地点。来週のデイケアの予定は、こちらです。

3/28~4/2
【 2016/03/24 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

「ブレインジム」の紹介

こんにちは
デイケアスタッフの井上です。

今回ご紹介いたしますのは、「ブレインジム」です。

ブレインジムとは、1970年代頃のアメリカの教育の分野で始まった効果的な体操やセルフマッサージが体系づけられたものです。
教育の分野と言いましたが、もともとは脳の発達を助ける体操として生まれました。
脳が成長するためには、酸素や栄養の供給はもちろんですが、それだけでは成長しません。外界からの刺激や体を動かすことも脳の成長には必要不可欠です。
ブレインジムは、脳の成長のために必要な運動を集約したものと言えると思います。ただ、これは成長期の子どもたちにだけあてはまるものではありません。人間の脳は大人になっても成長し続けると言われています。ですので、大人にとっても役に立つ運動と言えます。

実際の運動はとても簡単で、ほとんどの運動は、その場で誰でも実施することができます。
例えば「ブレインボタン」という運動は、片方の手で反対側の鎖骨のあたりをマッサージしながら、もう一方の手をおへそのあたりにふたをするようにおきます。鎖骨のあたりは、目の疲れに関係しているようで、実際前日に目を酷使していると、マッサージしたときに少し痛みがでることもあります。そこをほぐしていくことで疲れを癒すことができるようです。

先日実施させていただいた際には、「肩が軽くなった。」「なんだかすっきりした」という声を頂きました。

とても簡単な運動ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

暖かい春が近づいてきましたね。皆様も体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。

                                臨床心理士 井上
【 2016/03/22 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(3/22~26)

こんにちは。3月も半ばをすぎ、学校や会社では年度の変わりを迎えようとしています。変化はストレスを生む大きなファクターです。心の羽を休めながら、デイケアで過ごしませんか。来週の予定は、こちらです。
3/22~25
【 2016/03/17 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ゆらゆらひな人形作り

こんにちは
デイケアスタッフの伊藤です。

最近は少しずつ暖かくなってきましたね
利用者の方から河津桜が咲いていたというお話を聞きました
もう春なんですね。お花見にいきたいものです

さて、ご紹介するプログラムは『ゆらゆら雛人形』です。

もう雛祭りは過ぎてしまいましたが、2月の終わりごろに皆さんで作りました

IMG_7801_convert_20160315195058.jpg


材料はとても簡単です。

・紙コップ
・モール
・折り紙

他にはさみ、のり、顔を描くペンだけです。

作る工程も簡単です。
一つの紙コップで顔を作り、ゆらゆら揺れる首をモールで作ります。
次に人形の着物を折り紙で貼り、顔を乗せれば完成です

参加された方の個性が出て、かわいらしい雛人形が出来ました

みなさんお家に飾ったそうです。
参加された方の中には、「もう家で雛人形飾ってない」という方もいらっしゃいました。
この雛人形ならすぐに飾れますし、手作りで温かみがあって、いいものですね

工作のプログラムは人気なので、今後もいろいろ作っていけたらなと思います

テレビでは花粉が飛び始めていると言っていました。
しっかりと対策をしたいですね。
体調にお気をつけくださいね
【 2016/03/15 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ナンプレ

こんにちは。精神保健福祉士の宍戸です。



この間まで体を震わせていたのに、今ではかなりポカポカ陽気になりましたね。
この季節の変わり目、常に眠くなってはいませんか?

そこで今回お薦めするのは「ナンプレ」です。

現在では書店でたくさんの「ナンプレ」雑誌が発売されています。また、インターネット上にもあります。初級者用から上級者用まであり、私は無謀ながら上級者用を試しています。しかし1つの数字を入れるのに数時間考えたり…となかなか容易ではありませんが、その数時間ずっと考えていますので、頭は回転していると思います。

また、最近の研究では、主に3つの効果があることがわかっています。

1.脳の健康を保つ効果

イギリスで最も権威がある新聞の一つであるデイリーメイル紙は、「脳を衰えさせないためには、サプリメントや薬、運動よりもナンプレの方が圧倒的に効果的である」と報じています。若いうちから続けておくとよさそうです。

2.イヤーワームを治す効果

頭の中で音楽が再生され続けてしまうイヤーワーム現象を取り払うことができるようです。音楽が頭に染みついて取れない人はぜひ数独を試してください。

3.記憶力を改善する効果

ケンブリッジ大学の研究者らによると、数独は記憶力アップに効果があるとのことです。勉強にも役立ちそうですね。


意外と奥が深い「ナンプレ」、皆さんも頭の体操にどうですか?
【 2016/03/12 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

こんにちは。もうすぐ桜の季節ですね。しかし、その前に卒業シーズン。デイケアでは、若き日の思い出を語り合いました。何歳になっても、感慨深さは残りますね。そして、人生に卒業はありません。来週のデイケアの予定はこちらです。


3/14~18一週間の予定
【 2016/03/10 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

一週間の予定(3/7~12)

こんにちは。スーパーチューズデーも終わりました、だれしも行き詰った時は新しい風を求める流れがおこるものですね。デイケアであなたにとっての、新たな風を見つけに来てみてはいかがでしょうか。
一週間の予定3/7~12
【 2016/03/03 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

禅の言葉


こんにちは。精神保健福祉士の岩田です。今回ご紹介いたしますのは、PSWの「禅の言葉」です。

 何かの教義や宗教に属するものではありませんが、先人の考えた中での、金言ともいえる前後の中に生きるヒントが標されていると感じることが良くあります。

 よく書店等で見かけることが多い禅語の本ですが、デイケアサンシャインのプログラムの中では、それらを実際の生活の中でのエピソードや、心理・精神分野の専門家の見地からの解釈も加えてお話をしていきます。

 例えば、明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)という言葉には、次の様な意味があります。


「大切な宝物(明珠)は自分の手の中にある」という意味のことば。本当に大切なもの、私たちが探している幸せはすべて身近に、私たちの手の中にあるのです。宝物を握り締めていながら、それに気がつかずに、あちらこちらを探し回ってはいませんか(※1)


(何らかの満たされた感覚を得るには、自身の内面を省みてその意味を考える作業が大切な場合があります。(自己覚知もそうですね)
受容という言葉ひとつ取ってもそうですが(障害受容や自己受容)、物事を受容することが難しいからこそ、受容することが大事といわれる必要があるのです。:ここまでは岩田の解釈による)

以前にお話しました、ゲシュタルト療法でいうところの「いま ここ」の考え、もしくは、認知度の高い禅語でいうところの「一期一会」に近いものがあると思います。

明珠在掌という言葉が生まれた頃には、マインドフルネス認知療法などの理論も当然確立していませんでした、それゆえ禅語は全くの経験知、生きる上でのプラグマティズムといっても過言ではないと思います。

そんな感じでたのしく禅語を学びながら、日頃の生活を振り返っていきたいと思っています。


吸毛の剣 (禅の世界では、迷い(煩悩)を切って、解脱に向かわせる剣(もちろん架空)といわれています。)で、苦しみをすこしでも断てると良いですね。

それでは、また。

※1「シンプルで幸せな毎日を送るために覚えておきたい10の「禅語」」より引用
http://www.huffingtonpost.jp/tabizine/zen-words-for-happiness-life_b_7310398.html
【 2016/03/03 】 未分類 | TB(0) | CM(0)