011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2015年02月 】 

連詩

こんにちは、デイケアスタッフの廣瀬です
2月に入ってしばらく経ちましたね。になってからの冷え込みは、まだまだきつく感じます。
先日、ネットでニュースを見ていたのですが、和歌山の動物園で双子のパンダの赤ちゃんが生まれたそうですね。写真を私も見てみたのですが、ころころしていてとてもかわいらしかったです。名前は桜浜ちゃんと桃浜ちゃんだそうで、名前もかわいらしいですね。大きくなるのが楽しみです

今回紹介するプログラムは、連詩です。
詩と書かれていますが、プログラムとしては言葉遊びのような内容です。
A4を縦半分に分け、その紙を16等分します。最初の1行には自分の気持ちや考え、感じていることを書きます。その後、進行者の「右(左)に○○回、回しましょう」の声掛けと同時に、回数だけ他の人に回します。
そして回った先の人が、先に書いてある言葉に対して感じたことを、次の枠に書いていきます。
次々回していきますが、回す時には『自分が書いた文章だけ見える』ようにするため、全体の言葉の流れは最後まで分からないようになっています
そのため、全部の枠を埋めて広げてみると、予想しない方向に言葉が流れている事も多いです。笑えてくる内容の時もあれば、以外ときれいにオチがつくこともあります。逆に、変な方向で終わることもありますね


「変な方向にまとまって、ちょっと笑ってしまった」といった感想をいただいたことがありました。発表の際に笑いが起こることも多く、私自身も楽しませてもらうことが多々あります
最近は、最初の1行のみテーマを決めて書いてもらうこともあります(好きな食べ物行きたい場所、など)。

動物園は小学生の時の遠足以来、行った記憶がないなあとふと思いました。ちょっと遠いですが、それこそ和歌山まで行ってパンダの赤ちゃんを見に行くのも良いかもしれませんね。

まだまだ寒い時期が続きます。体調に気を付けてお過ごしください
【 2015/02/14 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

KJ法

 こんにちは、デイナイトケアスタッフ心理士都筑(つづき)です。
 
 今年が始まり、早一か月が過ぎましたね皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか

 デイナイトケアでは、毎日楽しくプログラムを行っております

 今回ご紹介しますプログラムは『KJ法』です

 KJ法とは、まず情報を集め(ポストイットなどに書く)、それをホワイトボード模造紙などに一斉に貼り出します

 そして、集まった情報を、話し合いをしながらグループ分けしていきます。

 この時、似た情報を近くに選り分けてグループを作ります
 例えば、「犬」「猫」といった情報があれば、同じグループにカテゴライズします

 グループ分けが終わったら、出来上がったグループに名前をつけていきます

 例えば、上で述べたように、「犬」「猫」がまとまったグループがあるなら、「動物グループ」というような名前を付けていきます。
DSC_0064.jpg

DSC_0062.jpg

DSC_0063.jpg


 情報を整理したり、意見を発表する練習になると思います。

 プログラムが始まると、皆さんとても熱中する様子がみられました。

 「これはあのグループがいいと思う」「このグループはこういう名前でどうか」と、沢山の意見を出していただく事が出来ま した

 参加者様の中には、「会社でこういう事をやった事がある」と話される方もいらっしゃいました。
 情報の質をしっかり判断して区別する事や、自然な形でのディスカッションに役立つ事もあると思われます

 私もやってみて、自分自身の中にある情報を改めて整理出来ました。

 まだまだ寒い日が続きます。皆様体調にお気を付けてお過ごし下さい
【 2015/02/07 】 未分類 | TB(0) | CM(0)